FBI、ロシアのスパイ10人逮捕 核絡みの情報収集(朝日新聞2010年6月30日)


 【ニューヨーク=田中光】米司法省は28日、ロシア政府のために1990年代から米国内で非合法の情報収集をしていたとして、米連邦捜査局(FBI)がニューヨークやボストンなどに住む男女10人を逮捕したと発表した。米ロ首脳はともにハンバーガーをほおばり親密さをアピールしたばかり。FBIは長年の隠密捜査の結果だとしている。

 司法省によると、旧ソ連の情報機関KGB(国家保安委員会)の流れをくむ連邦対外情報局(SVR)から指示や資金援助を受けた10人は、米国市民として装い、4組は夫婦を演じていたという。国籍は明らかにされていない。

 核兵器開発に携わる米政府職員らと接触していたが、機密情報が漏れた形跡はないという。SVR側は米国の戦略兵器削減条約に対する方針やイランの核開発などに関する非公開情報を収集するよう指示していたとしている。

 情報は、ロシア国連代表部に出入りしている人間のもとに集められていた。無線でつないだコンピューターで連絡を取り合うなど、スパイ小説のような行動を繰り返していたとしている。


ニュース見出し