インドまたもや核実験 (朝日新聞、1998年5月14日)

 【二ューデリー13日=宇佐波雄策】インド政府が13日発表したところによると、同国は午後0時21分(日本時間同3時51分)、西部のラジャスタン州ポカラン砂漠で二つの地下核実験を行った。隣国パキスタンでは「核実験実施」の声が高まるのは必至の情勢で、南アジアの緊張は一層高まりそうだ。核保有国が増えれば、冷戦後に動き始めた核軍縮の流れが深刻な壁にぶつかる心配もあり、冷戦時代とは違った形の、不安定な国際社会に転じかねない。

   政府声明によると、核爆発の規模は1キロトン以下の小規模核で、11日に実施した3回の核実験に続くー連のもの。「計画された一連の実験は完了した」とし、大気中への放射能漏れもなかつたという。この日の実験は、必要な場合に(核爆発をしなくても核実験ができる)未臨界核実験を行うために必要なコンピューターを使つた模擬核実験の補足データを得るのが目的だつた、とインド政府は説明している。
 実験終了後、インド政府は[包括的核実験禁止条約(CTBT)の内容について政府として検討にはいる考えだ」と前向きな声明を発表し、核実験は早晩、インドがCTBTに署名する前に「駆け込み的」な実験を重ねたものと見られる。
11日に3回の核実験をしたばかりで、この日の核実験の発表は米国や日本がインドヘの制裁方針を決めた直後の実験だった。

2度目は小規模か地震は検出されず 国際監視網

  インドが13日に実施したと発表した地下核実験について、国際協力で核実験を監視している暫定の国際データセンター(IDC、米バージニア州)は該当する時間帯にインドで核実験による地震を検出できなかった。IDCはTNT火薬に換算して1キロトン以上の規模の核爆発を見つけられるように地震計を配備しており今回の核爆発の規模は小さかったとみられる。

気象庁も観測できず

 気象庁は、インドが地下核実験を実施したとされる13日午後3時51分以降、長野市松代町にある精密地震観測室で観測した地震波を調べたが、核実験に対応するとみられるデータは認められなかった。

パギスタンも6月中実施?

     英グループ分析  【ロンドン13日=百瀬和元】軍事情報誌や軍事年鑑などで知られる英国のジェーン・インフォーメーション・グループは13日、「パキスタンが6月初めまでに核実験を計画している」という見方を明らかにした。仏AFP通信がこの分析を報じ、朝日新聞の問い合わせに同グループが確認した。
 同グループのジェーン・ミサイル・ロケット誌の執筆者によると、この情報は今週初めに二つの筋から得たもので、実験は4週間以内にパキスタン中部のシン砂漠あるいはイラン国境に近いバルチスタンで計画されているという。
さらに同執筆者は、パキスタンの核開発はこれまで 伝えられてきたように中国の技術を利用したものではなく、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の助けを借りたものらしい、との分析を明らかにした。

 

「制裁覚悟の上」     副大統領が強調

  【カイロ13日=石合力】カイロで開かれていた途上国「15カ国グループ」(G15)首脳会議に出席していたインドのカント副大統領は13日、会議閉幕後の会見で米国などの対インド制裁の動きに触れ、「インドは団結しており、いかなる制裁にも耐えることができる」と述べ、制裁を覚悟の上で実験を強行したことを強調した。
同副大統領は今回の実験について、核不拡散条約(NPT)にも包括的核実験禁止条約(CTBT)にも加わっていないインドにとって核実験を実施することは、「国際法上、いかなる条約にも違反していない」と主張した。

インドに対する各国の主な制裁、抗議

  • 日本:人道目的以外の無償資金援助の停止と6月30日開催予定のインド支援国会合の束京招致見合わせを表明円借款は今後の対応を見て決定
  • 米国:国内法に基づき、制裁を表明へ。政府の経済援助や軍事面の支援、世界銀行などの融資停止を検討中
  • ロシア:核実験については厳しく批判したが、「制裁はしばしば非生産的」として、制裁には不支持を表明
  • カナダ:アクスワージー外相が「インドの核実験についてバーミンガムでの主要国首脳会議の議題にする必要がある」と表明
  • ドイツ:約3億マルク(約220億円)の開発援助資金を凍結
  • デンマーク:政府の途上国援助(ODA)の増額計画を中止
  • スウェーデン:160億円の3年援助見直し
  • タイ:「東南アジア諸国連合(ASEAN)の非核地帯設立努力に水をさす」として、インド政府に抗議書簡
  • マレーシア:「全面的核実験禁止への国際社会の努力を踏みにじる行為だ」として非難声明を発表
  • オーストラリア:「インドは南アジアの緊張を増大させることを望んでいる」と批判し、駐インド大使を召還
  • 国運:安保理が核実験への憂慮を示す声明作成を検討へ


ニュース見出し