米国:臨界前核実験に成功 通算19回目(毎日新聞 2002年9月27日)

 米エネルギー省は26日、ネバダ州の地下実験場で米東部時間の同日午後(日本時間27日午前)、通算19回目の臨界前核実験を行い、成功したと発表した。ブッシュ政権下では8月29日に続き6回目。  同省によると、実験は米国が保有する核兵器の信頼性と安全性を確認する上でのデータを得ることが目的。「ロッコ」と名付けられ実験は、ロスアラモス国立研究所が担当し行われた。


ニュース見出し