臨界前核実験:1年ぶりに実施 ブッシュ政権では7回目(毎日新聞 2003年9月20日)

 【ワシントン斗ケ沢秀俊】米エネルギー省は19日、通算20回目の臨界前核実験を、米ネバダ州の核実験施設で実施したと発表した。昨年9月26日以来約1年ぶりの実験で、ブッシュ政権としては7回目。

 「ピアノ」と命名された実験は、米太平洋夏時間同日午後1時44分(日本時間20日午前5時44分)に行われた。同省は「核爆発を伴わない実験で、周辺の環境への影響はなかった」と説明している。


ニュース見出し