ロシアが未臨界核実験今年7回目(朝日新聞 2000年11月4日)
 
 【モスクワ3日=宮田謙一】口シア原子力省は3日、北極圏のノバヤゼムリャ島の実験場で10月20日と27日の計2回、米臨界核実験を行ったと発表した。配備されている核弾頭の起爆システムの信頼性をテストするのが目的とされている。ロシアは、1月に2回、夏に3回の未臨界実験を行っており、同省によると今回の2回を含め今年予定されていた7回の実験をすべて終えたという。
  
ニュース見出し