2008年米国民主党の核政策および核拡散防止政策(2008 Democratic Party Platform on Nuke and Nonpro Issues

Nukes of Hazard. Tuesday, August 19, 2008

8月9日に民主党綱領委員会で承認された2008年最終綱領が最近になって判明した (今のところ、共和党の綱領の最終版は知られていない) 。以下に示すのは、核兵器と核拡散防止関連の部分である。

大量破壊兵器使用と核拡散の防止 (Preventing the Spread and Use of Weapons of Mass Destruction)

われわれは(わが政権は)、三つの壊滅的脅威の危機可能性を、劇的に低減させるよう、緊急に取り組む: それらの危険とは、核兵器、生物兵器攻撃、およびサイバー戦争である。テロの時代に、これらの危険は新しい次元の様相を呈する。 核兵器、生物兵器攻撃、およびサイバー戦争は全て、わが同胞と国家経済および生き方に、大規模な損害と破壊をもたらす可能性がある。 このような災害を与える能力は、国際的に拡散しているだけでなく、テロリスト集団に広まっている可能性がある。

核兵器のない世界(A World Without Nuclear Weapons)

米国は、核兵器のない世界を求める。そして、その方向に向って具体的な諸行動を取る(take concrete actions)。より多くの国家が核兵器に手を伸ばし、あまりにも多い地点の核兵器用材料が、保安されていない状態で放置されているので、われわれは、テロリストが核兵器あるいは核兵器製造用の材料を入手する脅威に直面している。ジョージ・シュルツ、ビル・ペリー、ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー、およびサム・ナンが警告したように、現在の手段はこれらの危険に適切に対処できない。 核兵器が存在する限り、われわれは、強力で信頼できる抑止力を維持するつもりである。しかし、米国は、核兵器への依存が低減し、究極的には全ての核兵器を廃絶した世界において、より高い安全が確保されるであろう。 世界中の核兵器を廃絶するという目標を、われわれは、米国の核兵器政策の中心的な題目にする決意である。

核兵器と核兵器製造物質の保安管理(Secure Nuclear Weapons and the Materials to Make Them)

わが国と世界を脅かす危険を劇的に低減するために、われわれは、諸外国と協力し、核兵器と核兵器用物質の保安管理を確立し、拡散を防止、阻止する決意である。核兵器の材料は40カ国に存在する。われわれは、脆弱な施設に存在するすべての核兵器用物質の保安管理を、諸外国とともに、4年以内に確立するための世界規模の活動を主導する決意である。われわれは、核兵器の保安管理を増強するために諸外国と共同作業する。われわれは、2009年に(その後は定期的に)国連安保理常任理事国および他の重要諸国(key countries)の指導者によるサミット会議を開催し、世界規模でこれらの多くの方途の実施の合意形成を図る決意である。

核分裂物質製造停止(End the Production of Fissile Material)

われわれは、核兵器用核分裂性物質製造の検証可能な世界的禁止の交渉をする決意である。 われわれは、諸国家が発展途上の平和的原子力の外観のもとで、核兵器計画直近状態に到達したり、核兵器生産に進むことを不可能にするため、核兵器技術の拡散を防ぐために活動する決意である。われわれは、国際原子力機関の予算を倍増することを求め、核燃料濃縮工場を建設しない諸国に燃料供給を保証するためのIAEAにより管理される核燃料銀行の創設を支持し、核拡散防止条約の強化に努力することを、決意する。

冷戦的核体制終結(End Cold War Nuclear Postures)

わが国の安全保障を強化し、核拡散防止条約の誓約遵守を助長するために、われわれは、合衆国およびロシアの核兵器の検証可能な大規模な削減を求め、世界的に核兵器備蓄を劇的に削減するため、他の核保有国と共同して取り組む決意である。われわれは、ロシアと共に、冷戦体制的迅速発射可能状態の核兵器を出来るだけ多く解除する作業を行い、戦略兵器削減条約(START Treaty)について、不可欠な監視および検証基準を含め、主要な条項を拡大する努力をする決意である。われわれは、新型核兵器開発を行わない。われわれは、NPTを強化する包括的核実験禁止条約の批准を支持し、核活動の国際的な監視を支援する超党派の合意形成の努力をする決意である。

イラン核兵器獲得の阻止(Prevent Iran from Acquiring Nuclear Weapons)

世界は、イランが核兵器を入手するのを阻止しなくてはならない。阻止行動は、無条件の、より厳しい制裁、および攻撃的で、原則的な、ハイレベルの直接外交交渉から始まる。われわれは、この強力外交をヨーロッパのわが同盟諸国に慫慂する決意である。イラン政権について幻想を持つことのないよう求める。われわれは、イランに明確な選択肢を与えるつもりである:イランが核兵器計画、テロのサポート、およびイスラエルへの脅迫を中止するなら、実質的な利益供与があるだろう;イランがそれらを拒否する場合は、合衆国と国際社会はさらに圧力を増強し、強力な一方的制裁にいたる。国連安全保障理事会内外の多国共同制裁と継続行動により、イラン政権が孤立させられる。イランの民衆と国際社会は、共同ではなく孤立を選択するのは、合衆国ではなく、イランであることを知るべきである。もし外交努力が失敗しそうなら、交渉テーブルにすべてのオプションを残しつつも、外交以外の方途をとり、イランに対する圧力を増強することに、他の諸国はわれわれに賛同するであろう。

北朝鮮脱核化(De-Nuclearize North Korea)

北朝鮮の核兵器計画を検証可能的に停止させ、これまで北朝鮮が製造した核兵器または核分裂物質の保安管理を完全に達成しようとする、遅ればせな努力を、われわれは支持する。われわれは、直接外交交渉を続け、6者会議を通じてわが友好国と共同し、検証可能な非核の朝鮮半島に到達するためのすべての協定が達成されるよう活動することを約束する。

生物兵器および化学兵器(Biological and Chemical Weapons)

われわれは、海外の米国情報収集活動を強化し、バイオテロリスト危険分子が攻撃してくる前に、それを検出し、阻止する決意である。また、われわれは、生物兵器によるテロ攻撃の災害を緩和するために、より強大な機能を構築する。市民が自身と家族を自力で守るのに必要な情報とリソースを市民に届けるために可能なすべての手段を連邦政府が実施することを保証する。 われわれは、新薬、ワクチンの開発と生産能力の増強を促進し、主要な伝染病流行によるインパクトを検出し、低減させるための国際的な努力を主導する決意である。 また、われわれは、化学兵器禁止機関へのわが国の資金提供に完全な予算措置をとり、残存化学兵器備蓄が、迅速に、安全に、確実に破壊されるのを保証するために努力する決意である。

米紙核兵器関連記事一覧